MENU

私のネット環境に今や欠かせないのが無線通信。便利です

ここ定番です。ガジェ通

ガジェ通

格安スマホのメリットとデメリットは?

通信にかかる料金が家計を負担していると問題になっている昨今、注目されているキーワードがこの「格安スマホ」です。
ではこの格安スマホのメリット、デメリットとは何でしょうか?

【格安スマホのメリット】

1. 通信料が安い

格安スマホのメリットは何と言っても月々の通信料が安い事に尽きると思います。音声通話有り+データ通信ありでも月1000円代に抑える事も可能です。

2.幅広いプランが選択可能
格安スマホだと、データ通信は月に1GBのプランから1GB刻みで選択する事が可能な場合が多く、ユーザの利用シーンに応じて適切なプランを選ぶ事が出来ます。

【格安スマホのデメリット】

1. キャリアメールが使えない
格安スマホに変える事が出来ない要因で多いのがdocomoなどのキャリアメールアドレスを転用出来ないという事です。
キャリアメールが使えないと、メールしか使わない親との連絡が出来なくなったり、キャリアメールでの登録が必要なサイトが利用出来ない事もあるため不便になります。
2. 通信速度が場所によっては遅いことがある

こちらはだいぶ改善してきてはいますが、やはり大手キャリアに比べると少し速度が遅く感じる場合があるようです。

【まとめ】
メリットデメリットをいくつかあげてみましたが、やはり通信にかかる値段を抑えたいという人には、現状では格安スマホが最もおすすめです。

格安SIM徹底比較ガイド

格安スマホでも問題なく使えるケースが多い

スマートフォンの使用用途は様々ですが、多くの人の場合格安スマホでも十分ではないかという気がしています。最低限の通話であるとか通信しかしないというのであれば、多くの場合それで事足りると思います。」

今は全体的にオーバースペックというケースか多いんですね。しかし、それだけの性能を誇っていても使わなければ意味がない訳ですし、余計な金額を支払わなければいけない訳ですから全体的に見ればデメリットの方が大きいという事になります。

 

そこで、今後格安スマホに乗り換えるという事も検討すべきではないかと思います。

サービスを提供している会社の信頼性というのも見逃せません。この辺りを適当に選んでしまうと良くないですから注意しておきましょう。もっとも、殆んどの場合は何の問題もないと思うので必要以上に神経質になる事もないでしょう。それよりも大切なのは本体の性能がどの程度であるのかという事かも知れません。
こちらの方は確認が面倒かも知れませんが、しっかりと見ておくようしてください。

ちなみに料金なのですが、各社それほど大きな違いはないという感じです。
そこで重要になってくるのがプラスアルファのサービスという事になります。

こちらで様々な格安スマホを見てみましょう。

通話をすることが多いのか、それともネットの利用の方が圧倒的に多いのか。その様な違いによってお得になる事がありますから各社の格安スマホをしっかり見比べておいてください。

ホームページ テンプレート フリー

Design by